江の島散歩


ヨットから見た湘南の日記
by shonan_shonan
カテゴリ
全体
ヨット
江の島
イベント
風景
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

嵐の年末

北海道沖に居座る発達した低気圧の影響で、
3日連続の出艇禁止となってしまいました008.gif

朝は風がまだ弱い状況でしたが、
波の状態や今後風が強まるということを踏まえ、
大事をとって出艇を見合わせていましたが、やはりというか残念というか・・・

ここ数日の天気図は間違いなく西寄りの風が強まるパターン。
d0138863_10193884.jpg

↑これは今日の天気図。
発達した低気圧に向かって風が吹き込むパターンです005.gif
等圧線も狭く、それだけ風も強く吹くと予想できます。

昨日(土曜日)は朝から15m/s超の強風となっていましたが、
本日は朝は西南西の風3~6m/s、強まったのは10時からと、
同じ強風でも吹き始めに違いがありました。

では、天気図で南西や西風が強くなりそうだと予想ができたら、次は何に注意したらいいのか?
朝吹いていなければラッキーと思って海に出てもいいのか??

もちろん出てはいけないとはいいませんが、
やはり強風となることを前提とし、最大限注意しなければなりません。

それは”雲”です!

これは今朝8時頃に撮影した富士山と箱根周辺の山ですが、
d0138863_1026929.jpg

富士山上空に雲が湧き出て東方向へ流れているのがわかります。

また、
d0138863_10262376.jpg

箱根の山々から伊豆半島にかけて、雲が山頂に一直線に湧いています。

これらの雲は、相模湾の反対側(つまり西側)から風が山を駆け上がる際、
その風に含まれる水分が冷やされて雲となったものです。

つまり、山を乗り越えるくらいの強い西風が吹き始めますよ!!
と、いうサインになっています。

実際、撮影2時間後である10時には出艇禁止となってしまいまいた。

これらの雲がなければ経験上まだ風は吹いてきませんが、
雲ができ、江の島方面へ流れ出すとかなりの高確率で強風となるようです。

ちなみに、これらの様子を表す相模湾の「観天望気」に、
「箱根山に雲が舌を出せば西の風が吹いてくる」
「富士山に雲が吹き上げていると西風が強くなる」
なんてものがあります058.gif

もちろん全てが当てはまる訳ではありませんので、
荒れるパターンとそうでないパターンを実際に何回も経験してみてください。

天気予報と昔から言い伝えられている観天望気を組み合わせれば
自身での予想もより正確になっていきますので、この冬ぜひ勉強してみましょう001.gif


さて、本年最終日である明日27日(月)は・・・
d0138863_10355931.jpg

怪しい002.gif

関東の東にある低気圧・・・
そこに風が強く吹きこむか??

できれば乗艇して一年を締めくくりたいところです。
[PR]

by shonan_shonan | 2010-12-26 10:41 | その他
<< 2010年営業最終日 師走の大荒れ >>