江の島散歩


ヨットから見た湘南の日記
by shonan_shonan
カテゴリ
全体
ヨット
江の島
イベント
風景
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

成人の日

江の島水族館では藤沢市の成人式が行われ、
朝から振袖姿の新成人で賑わい、普段あまり見られない華やかな雰囲気に!

しかし、海上は厳しい寒さでやや閑散とした雰囲気。

午前を中心に北風が強く、温度以上に寒さが身にしみた一日となりました。


成人式・・・
もう何年前なのか(笑)

個人的には毎年この日は荒れた北太平洋を思い出します^^;
(実体験から)


今週は冬型の気圧配置が続き、厳しい寒さが続きそうです。
日常生活もヨットも、くれぐれも風邪などひかぬよう暖かな服装でお過ごしください。

d0138863_22161165.jpg



さて、この季節よく質問されるのが「どんな格好が暖かいのか?」ということ。


真剣に動きまわれば暑い!!
と、聞いてしまえば耳が痛いと思いますので、真冬の服装アドバイスを少し・・・


①濡れないようにすべし!
・・・当たり前ですね。

ですがかなり重要です。

濡れたまま放置すればあっという間に体温が奪われます。

桟橋から乗り降りするみなさんは、最低限水をはじく上着上下を用意してください。
スロープ出艇のみなさんはドライスーツ、もしくは厚めのウェットスーツは必須となります。

②重ね着すべし!

アウターのみでは寒さは防げませんので、
フリースなどの暖かい服を着ましょう。

しかし、フリースやセーターばかり重ね着しては動けなくなってしまいます。

そこで、個人的なお勧めは”インナー重ね着”!

市販されているスポーツインナーやユ○クロのヒートテックなどを重ね着すると、
動きもあまり制限されずかなり暖かくなります。

フリースなどとうまく組み合わせてみてください。

③ウェットソックスを履くべし!

マリンブーツを素足で履くにはさすがに寒い季節。
靴下だと最初こそ暖かですが、濡れたとたんにものすごく冷たくなります。

そこで登場するのが「ウェットソックス」!

ウェット生地のソックスなので、濡れても比較的暖かく過ごせます006.gif
江の島のマリンショップ「ノア江の島」でも購入可能(おおよそ3千円くらい)。

あればかなり重宝な一品です。


なお、アクタスやクルーザー乗艇のみなさんは長靴も活用できます。
ヨット用ももちろんありますし、釣り用でも十分使用可能。
(ただし、Y-15など普通のディンギーに乗るみなさんには危険なためお勧めしません)

④軍手やゴム手袋を活用すべし!

セーリンググローブでは指先が出ていて寒いという方。
ならばセーリング中は軍手などがおすすめです!

滑り止めつきの軍手を数枚用意してください。
海上で濡れてしまい、寒くなったら交換すれば暖かさ長持ち003.gif

滑り止めがあればティラーやシート操作にも支障ありません。

さらに、そもそも濡れなければ寒くないのでゴム手袋もおすすめ!!

薄手のインナーグローブの上にゴム手袋をすれば最強です。


⑤ニット帽やネックウォーマーを使うべし!

首から入る冷気はかなりのもの。
ネックウォーマーをつければ首回りも快適に保てます。

また、ニット帽を深めに被れば耳も暖か001.gif
なかにはフルフェイスマスクを被る方もいますが、それはそれで正解でしょう!

くれぐれもフルフェイスを被ったまま昼食に出かけないように037.gif

うどんを食べるべし!!

週末の昼食は、特製うどんでしっかり温まって午後に備えましょう(笑)
(平日は隠しメニューのラーメンがお勧め)←平日限定

あとは普段のメニューに豚汁プラスでも温まりますよ!


寒い冬もいろいろ工夫して暖かく、そして楽しくヨットに乗りましょう043.gif
[PR]

by shonan_shonan | 2011-01-10 22:49 | 風景
<< 編隊飛行 強風?微風? >>